2014年10〜11月 工事進捗状況

Exif_JPEG_PICTURE

10月からはさっそく外壁工事が始まると思っていましたが、最初は内部の床を作っていました。
実際に骨組と床ができた現場内に入ってみると、いよいよ建物になっていくのだなという実感が湧いてきました。大枠が終わってここから比較的細かい作業に入っていくわけですが、それぞれの仕様に合わせた部品、サンプルは膨大で、管理していくのは途方も無く大変だろうと感じました。現場の方々はやはりプロです。丁寧かつスピーディで熟練された技術を見ることができて感動しています。
だんだんと建物の内部の壁なども出来上がり、全容が見え始めています。それに伴い、私たちも様々な設備やレイアウト、色などを決めており、日々喧々諤々しながら頑張っています。
工事進捗状況も予定どおりで安心しております。