2019/6/23 南小町 紙芝居


南小町では6月23日に「安房介護一揆」の方による紙芝居が行われました。
昔懐かしい木枠の中に古風な絵が納まっていて、ご入居者の皆様はご自身の幼少期を思い出している様な表情をされておられました。
演者の方の語りに引き込まれたり、まるで漫才師のようなテンポの良いおしゃべりに集中されている様子でした。
途中で演者の方がいくつか絵を見せて、「さて、これは何でしょう」と簡単な質問をされるのですが、演者の方の五歳くらいのお子様が「はい!はい!」と手を挙げてすべて答えてしまうという可愛いハプニングもあり、皆様とても賑やかな時間を過されておられました。
今後、紙芝居の定期開催を予定しています。