2019/7月 袖ケ浦市蔵波 工事進捗状況


袖ケ浦市蔵波の現場では、着実に工事が進行しております。
骨組みとなる箇所が出来上がっていくに際して、内部にその他の資材が搬入されております。現状では、内部の部屋や空間の区分け等はまだなので、全容は見ていませんが、8、9月中には部屋の配置などが明らかになっていきそうです。
7月9日には袖ケ浦市役所の担当の方がお見えになり、工事の進行状況の視察をされました。
8月に入るとB棟には天井が貼り付けられていきます。同時に床や壁紙を選ぶ仕事が出てくるので、頭を悩ませております。