2019/8月 袖ケ浦市蔵波 工事進捗状況


袖ケ浦市蔵波の現場では、残暑の中工事が進められております。
内部に壁が出現し始めたことにより、空間がより立体的に感じられるようになりました。図面を見ただけではわからないリアリティを感じます。
その様子を見ながら徐々にイメージを膨らませ、なんとか床や壁などの内装の選定も終えることができ、B棟ではすでに壁紙が貼られ始めました。(写真4)
お盆休みを挟みB棟では外壁の塗装も始まり、9月に入るとA棟も始まるので、外側がどのようになっていくか楽しみです。
写真5、6のように、内部に配線が引き始められたり、外部工事では浄化槽の施工もされ始めております。