2020/12/25 南小町 クリスマス会

南小町では12月25日にクリスマス会を開催いたしました。

1ヶ月以上前よりレクリエーション委員会の実行委員が中心となって、計画を立ててまいりましたが あっという間に当日となりました。

いよいよ会の幕開けです。
トナカイに扮した職員の開会の挨拶にはじまり、サンタクロースの登場で一気にクリスマスらしい雰囲気になりました。
ここから前年と趣向を変えて、「サンタがお江戸にやって来た」という寸劇を披露します。
ちょっと可笑しいメイクを施した悪代官や越後屋や町娘の登場に、笑い声が溢れます。
会を和やかな空気に変えて、次のご入居者と職員の歌合戦に移ります。

芸者ワルツ、麦畑、幸せなら手を叩こう、祭、お座敷小唄、二人酒、兄弟船など職員がマイクを離さなくなりそうなので ここまでとなりました。

クリスマス会といえば、恒例のプレゼントタイムです。
今年は女性のサンタクロース2名が、ご入居者にプレゼントとお菓子を配って行きます。
「ありがとう、大事にするね」と仰って下さったり、美味しそうにお菓子を召し上がっている姿に 今年も事故なく無事に終えることが出来て良かったと、心から思いました。

年内の行事はこれで最後となりました。
今年は年明けからコロナウイルス感染症の発症で、ご面会の制限や中止をすることとなり、ご入居者やそのご家族、ご親戚やご友人に ご心配とご迷惑をおかけしております。
そのような中でも、ご家族の温かい励ましのお声をいただき、感謝申し上げると共に、 ご入居者の安全で安心な日々の暮らしをお守り出来るよう、職員一同さらに気を引き締めてまいりたいと思います。